フォト
無料ブログはココログ

« もう限界です。 | トップページ | のんびり読書。l »

2011年12月12日 (月)

おじさん事件、その後。


今朝は、怒りが収まらず、おじさんに怒鳴っちゃった。

おじさんに、あなたの言葉でどれだけ傷ついたか、わかってもらいたかったのです。

でも、私なんかの言葉、おじさんに通じるわけもなく、残ったのは自己嫌悪だけ。

部屋のすぐ近くにテレビと椅子のコーナーがあるのですが、こともあろうかおじさん2人、そこに座って談笑している。

看護師さんに近くに来ないように頼んだのに‼

ナースコールで、おじさんどけろコール数回。

全部かわされて、思わずおじさんに聞こえるくらいの大きな声でナースコール。

「おじさん椅子からどかしてくださ〜い」

自分でも、気が立っていたと思う。

それで、やっと看護師さんが来て、私が、部屋を移動しました。

ちょっと話は前後するのだけど、看護師さんがくる前に、清掃スタッフさんが来て、私の部屋のドア全開!

私からおじさん2人、丸見え。

ここぞとばかり、呪いの睨みをきかせっちゃった♪

本当に効いたみたいで、2人して一緒にこっち振り向いたんだよ♪

「すっげえ、目つき悪いな」

って言われちゃったけど、私、気にしないもんね。

週末から今朝にかけて、自分んでも狂ったかもって思う。

でも、もう大丈夫。

主治医が来て、話し合い。

先生に

おじさん2人(彼ら)は私と一切関わりを持たないこと。勿論私は、挨拶もしません。

私に対して、何か感情を持ったとしても(苦情など)私の前で表現しない事。

伝えたいことがあれば、スタッフさんを通してもらう事。

彼らの言葉により、私がどれだけ傷ついたかを伝える事。

と、絶縁状突きつけたよ!

主治医もそれで納得しました。


変なおじさん相手にしても、いいことないからね。

もう、存在しないものと思って行動することにしました。

世の中の善良なおじさんには悪いけど、私の中でおじさん嫌い度は、ヒートアップしてます。

おじさんの皆様、気をつけて下さいね♪

後ろから呪いの睨みを効かせるチャップがいるかもしれません。

ピッチ君も気をつけてね。

« もう限界です。 | トップページ | のんびり読書。l »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いっぱい吐きだしてますね~。
溜めこむのは毒なので吐きだしましょう。

とはいえ,御入院中の身,反動が来ないか心配です。
ゆっくり養生なさいませ。

ぽっぽさんへ♪

一区切りついたので、つい吐き出しちゃいました。
でも、もうこの件は終了です。

ゆっくり休みます。

ダラダラとした愚痴なのに、読んで下さってありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おじさん事件、その後。:

« もう限界です。 | トップページ | のんびり読書。l »